風俗にシラフで行った時の体験談を載せています。

シラフで行ったほうが風俗は良いよ

トップシークレット風俗嬢はヤバいぞ

投稿日:2017年3月6日

最近同じデリヘルばかり使っていたので、たまには違う感じのお店でアイドル並みに可愛い女性とエッチしたい。プライベートでは無駄遣いをしていなかったし恋人とも別れたからお金を使うこともないし、思い切って高級デリヘルを使ってみることにした。しかも、俺が電話を掛けた日にトップシークレットクラスの高級嬢が来るらしく、俺はすぐに彼女を予約した。受付の話では、彼女のようなトップシークレットは芸能事務所に所属しているため写真などは一切見せれないらしい。その代わり、彼女とエッチをした人は誰もが満足するらしいので、俺は期待をしてホテルの一室に入った。実際に来てくれた風俗嬢は自分ではだれかわからなかったけど、芸能関係の仕事をしている雰囲気がプンプンした。しかも、そこそこ人気がありそうな風俗嬢に見えたので、もし彼女のことをしている人だったらヤバいくらいに興奮するんだろう。とりあえず、俺は彼女にご奉仕させてみた。すると、あの気高い女性が肉棒を舐め始めた。ものすごい優越感でこれだけでもすぐ射精してしまった。

言葉攻めを受けた風俗嬢の乱れ方がすごい

前回、デリヘルを利用して風俗嬢に来てもらった。その時に、目隠しをされてから時間ぎりぎりまで言葉攻めをされたのだが、あまりにも興奮してしまっておかしくなりそうだった。そこで、前回のデリヘルに今回も予約して、同じ風俗嬢に俺が前回受けた言葉攻めをすることにした。彼女が部屋に来てからすぐに目隠しをして、タオルで手足を拘束した。この時点で彼女は何かを感じ取ったみたいだったけど、俺は彼女を仰向けに寝かせて部屋の中を真っ暗にした。そして、いやらしい言葉を彼女に投げかけながら全身を指でツンツンしたり、指でなぞるような感じのいやらしい刺激を続けた。すると、彼女は俺よりもすごい感じて呼吸が激しく乱れだした。しかも、アソコからはドロッとした愛液が溢れてきて、特にすごいプレイをしたわけではないのに彼女は大声をあげたままイキまくった。何回も絶頂に達してそれでも肩で呼吸をしながら感じている姿を見て、俺は彼女の口元に肉棒を運びしゃぶらせた。そして口内射精をすると嬉しそうに彼女は喉を鳴らして飲んだ。