風俗にシラフで行った時の体験談を載せています。

シラフで行ったほうが風俗は良いよ

風俗嬢の抜け殻の臭いがエロ過ぎた

投稿日:2017年2月9日

都会に出張に出たときにデリヘルを利用した。俺が使ったデリヘルは全体的に20代の風俗嬢が多くて、癒し系の美女から明るいギャル系まで幅広いタイプの女性がいた。その中で、今回は癒し系タイプの風俗嬢を指名してホテルに来てもらった。結構時間が取れたので事前にお風呂を沸かして、彼女が来てから一緒に入った。彼女に先にお風呂に入ってもらってから俺は彼女の抜け殻をチェックした。水色と白チェック柄のブラとパンツは彼女にすごく似合っていて、微妙にあった染みを見て俺はすごく興奮をしてしまって臭いを嗅いでしまった。たぶん、すぐにバスルームに行かなかったため疑われたと思うが、俺は彼女のパンツの臭いを嗅ぎながらオナニーをしてその場で射精してしまった。その後、バスルームに入って精液まみれの肉棒をきれいに洗ってから彼女にフェラをしてもらった。バスルーム内でさらに興奮してしまってイマラチオ風に腰を振ってしまい、そのまま口の中に発射した。彼女のパンツの臭いがとにかく最高だった。

風俗嬢のパンツの臭いで興奮した

俺は女性とエッチをするときに必ず先にシャワーを浴びている。先にシャワーを浴びた後に、相手にも浴びてもらうのだがその時に女性のパンツを必ずチェックをして染みがあるか確認する。そして、染みがある場合は汚れに鼻をつけて全力で深呼吸をしていた。この時点で脳内はかなりとろけていてフル勃起した後は激しくしごいて、エッチをする前から一発女性の下着で射精する。でも、これがばれてしまうと嫌われてしまう危険性が高いので、最近はデリヘルを利用して風俗嬢のパンツの臭いを嗅いで性欲を満たしている。お金を払ってエッチをするのだから堂々とパンツの臭いをかがせてと言えばいいのかもしれないが、それだと雰囲気が出なくてあまり興奮しない。風俗嬢が知らないところでこっそり臭いを嗅ぐからこそすごく興奮するんだよな。今回も風俗嬢のパンツの臭いを嗅いでオナニーをしたが、彼女にばれてしまって顔面騎乗の罰を受けた。彼女の罰は俺にとってめちゃめちゃ興奮する罰で連続射精してしまった。やっぱりデリヘルってすごく興奮するな。